矯正歯科に通う

25歳を過ぎてからでも歯の矯正をできると知り、やりたいなと思うようになった。
前歯が出ている歯並びをしていて、ずっと気になっていた。
周りの人はあまり気にしてないよといっていたのだが、それは、見慣れているからだと思う。
口元はやはり、目がいく場所なので、気にしていた。
しかし、大人になってからの歯の矯正は、痛みもあるらしく、お金かかる。
痛みがどれぐらいあるのかが心配で仕方がなかった。
でも、それを乗り越えないと歯並びは、良くはならない。
悩みに悩んだが、やっぱり、やりたいと思い、やることにした。
矯正歯科にいき、レントゲンを撮ったり、いろいろと調べてもらった。
そして、どんな治療をするのか、どんな器具をどれぐらいつけるのかなど、説明を一通りしてもらった。
なんとなくしかわからなかったが、痛みがでたり、取れたりするとすぐに来てくださいといってくれた。
本当に良くなるのか心配ではあったが、やってみないとわからないので、とにかくやることにした。
器具をつけたすぐは、もちろん痛くて、どうしようもなかったのだが、少しずつ生活にも慣れて来た。