みーつで探した店で

彼氏と付き合って5年たったころ、プロポーズされた。
プロポーズされたときに、こんな幸せな気持ちってあるんだと思った。
私には母がいない。
物心ついたときには、母がいなかった。
陽気な父と祖父母に育てられたのだ。
なので、母の味ではなく祖母の味で育った。
母がいなかった分、祖母はたくさんのことを教えてくれた。
結婚が決まり、身内に報告すると、みんな喜んでくれた。
しかし、先の不安が大きくなり、なんとも言えない感情に押しつぶされそうになっていた。
そんな気持ちにすぐ彼は気づき、「久しぶりにおいしいもの食べに行こう!」といってくれた。
ノリ気じゃない私をよそに、携帯で調べ始めた。
後輩から教えてもらったみーつというサイトで、食べ物屋さんを動画で見られるのだ。
私に見せながら、「これ、おいしそう!」といって見ていた。
確かにすごくおいしそうで、そこにいくことにした。
なんだかこうやって毎日楽しくしてくれることに感謝しないといけないなと思うようになり、食べにいったときに、「いろいろと不安定な自分を受け入れてくれてありがとう」と伝えた。
こんな自分と結婚してくれて、本当にうれしい。